2016-12

    英字新聞で学ぶ The Daily Yomiuri March 12, 2013

    震災からちょうど2年が経ち、その翌日の新聞はやはり各紙震災2年の追悼行事に関する記事が多く並びました。

    英語の勉強も兼ねて最近はデイリーヨミウリを読んでいます。
    一面の記事に大槌のことが書いてあったのですこし引用。

    In Otsuchi, Iwate Prefecture, where 1,281 people died or went missing during the disaster, 30 town hall staffers laid flowers in front of the former town hall building. Thirty-nine of their fellow staffers, as well as the mayor, lost their lives in the catastrophe.
    As a cold wind blew against the bare steel frames of the building, Mayor Yutaka Ikarigawa read out the name of each staffer who died, saying: “When I stand at this spot, I can see all of your faces. If you were alive, I can only imagine the encouragement we might feel toward rebuilding our town.”
    After placing flowers, Ikarigawa said: “Two years have passed all too soon. We cannot grieving. We can only face these issues in a forward-looking manner.”
    ("2years on, a nation remembers" The Daily Yomiuri March 12, 2013より引用)

    vocabulary
    ・town hall 町役場、市役所
    ・in a forward-looking manner 前向きに

    旧大槌町役場
    記事の中に出てくる旧大槌町役場(2013年2月13日撮影)。震災で町の約10人に1人が亡くなった大槌町では、当時の町長を含め役場で働く人々も大勢亡くなりました。

    現大槌町役場
    現町役場(2013年2月19日撮影)。

    町役場の小学校の面影
    いまの町役場はもともと小学校だった建物を使っています(2013年2月19日撮影)。

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://poco1poco.blog.fc2.com/tb.php/2-085c8b28
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    英字新聞で学ぶ The Japan Times, April 8, 2013 «  | BLOG TOP |  » 二年

    プロフィール

    Akira Oda

    Author:Akira Oda
    尾田章
    2013年9月よりカーディフ大学インターナショナル・ジャーナリズム修士課程(Cardiff University, MA International Journalism)に在籍。
    関心:データジャーナリズム、ドキュメンタリー、写真、計量政治学、英語学習、オーケストラなど
    Email: OdaAあっとcardiff.ac.uk ("あっと"を@に変えてご連絡ください)





    最新記事

    人気記事とリンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    大学院留学 (8)
    データジャーナリズム #ddj (7)
    Photography 写真 (14)
    Documentary ドキュメンタリー (1)
    イギリス旅行 (1)
    ブックレビュー (1)
    東日本大震災 (1)
    英字新聞で学ぶ (2)
    未分類 (0)

    検索フォーム