2016-12

    【要保存】データジャーナリズム リンク集

    データジャーナリズムという言葉を知ったのは2012年の春か夏くらいだったろうか。
    その世界に興味を持ったもののどうやって勉強すればよいか分からない。
    当時のぼくは情報の探し方も下手で膨大な情報の海の中から目的の情報にたどり着くのに苦労した。
    どこかにデータジャーナリズムの情報が集まっていればいいのにーー

    今回の記事は昔の自分の悩みに答えるような形で、データジャーナリズムで頼りになるソースをまとめみました。どんな人や組織がデータジャーナリズムを担っているのかが分かり、データジャーナリズムに興味をもった人たちに役立つのではないかと思います。ここにリストアップしたのは日本語の情報のみ。英語のソースに関しては、英語用のブログでまとめたのでこちらを参照ください。
    データジャーナリズム・リンク集は日本語版・英語版ともに今後追加・改訂する可能性があります。
    これを加えた方がいいのではないかという意見がございましたらぜひコメントください。


    journalismbooks.jpg
    写真は留学先で読んでいるジャーナリズム関連本。今回の記事は本もいいけどネットもね的な内容。

    JCEJ 日本ジャーナリスト教育センター
    日本で先駆けてデータジャーナリズムに取り組んできたJCEJ。単なるデータジャーナリズムの紹介にとどまらず、実践的なイベントも積極的に行ってきた。そしてその取り組みをレポート記事などでネット上に公開してくれているのも嬉しい。
    個人的にJCEJの皆さまにはお世話になっているので詳しくリストアップしました。JCEJのことはよく知っているよ、という方はぐぐっと下にスクロールしてください。

     2012年
    ジャーナリスト・エデュケーション・フォーラム2012
    これからの情報発信を学びつくす一日「ジャーナリスト・エデュケーション・フォーラム2012」セッション報告まとめ
    「データジャーナリズムは仕事の基本」参加者報告vol.1
    ワークショップ「データジャーナリズム実践:Googleを使って社会を読み解く」を行いました
    「データジャーナリズム実践:Googleを使って社会を読み解く」に参加してきました

    JCEJ×GLOCOMデータジャーナリズム実践データから社会問題を発見する
    JCEJ×GLOCOMデータジャーナリズム実践データから社会問題を発見する(アイディアソン)/ オープンガバメント研究会: 国際大学GLOCOM
    レポート:データジャーナリズムアイディアソン(JCEJ×GLOCOMデータジャーナリズム実践 データから社会問題を発見する)/ オープンガバメント研究会: 国際大学GLOCOM
    JCEJ×GLOCOM「データジャーナリズム実践 データから社会問題を発見する」参加者報告vol.1 / JCEJブログ
    「JCEJ×GLOCOM データジャーナリズム実践 データから社会問題を発見する」の簡易まとめ / togetter

     2013年
    ジャーナリスト・キャンプ福島でデータジャーナリズムに挑戦

    ここから個人的にJCEJのデータジャーナリズムの取り組みに関わらせていただけるように。
    ゴールデンウィークに、ジャーナリストキャンプが福島県いわき市で行われ、ぼくはデータジャーナリズムのチームに同行させていただいた

    データジャーナリズムで検証するフクシマの風評被害の虚実 / ダイヤモンド・オンライン
    ジャーナリストキャンプ2013 データジャーナリズムチーム特設サイト
    キャンプでの取材を元に完成したのがこちらの記事。データやグラフィックスを見ることができる特設サイトとセットになっている(特設サイトでは、さりげなくチームメンバーにぼくの名前を入れてくださっています)。

    「データジャーナリズムで検証する福島の風評被害の虚実」に対する感想 / togetter
    データジャーナリズムで常識を覆す 赤倉優蔵×亀松太郎×藤代裕之 / シノドス
    データジャーナリズム、チームで進めるのが王道

    英米の先進データジャーナリズムに学ぶ
    イギリスとアメリカのデータジャーナリズム事情を調べるというプロジェクトが立ち上がった。ぼくはその頃既に渡英していたので、そのイギリス取材をお手伝いさせていただくことになった。そのときのJCEJの取材の成果は次のようなかたちでまとめられている。
    データジャーナリズムに見る報道イノベーションーー英米から学ぶ最新知見 赤倉優蔵、木村愛 / シノドス
    ニュースを「他人事」で終わらせないデータジャーナリズム報告会レポート(1)/ JCEJブログ
    「紙プラスアルファ」を生み出す、デジタル時代の報道手法 データジャーナリズム報告会レポート(2)/ JCEJブログ
    データジャーナリズム英米最新レポート(1)ニュースを読者の「自分事」に変えたニューヨーク・タイムズの水質汚染報道 / ダイヤモンド・オンライン
    データジャーナリズム英米最新レポート(2)5年でピューリッツァー賞二度の米プロバブリカデータ連携で「教育機会の格差」を浮き彫りに / ダイヤモンド・オンライン
    データジャーナリズム英米最新レポート(3)次々に実践教育を開始する伝統校の狙いと危機感 / ダイヤモンド・オンライン

    日本版データジャーナリズムキャンプ&アワード
    会社や職種の壁を超えて人が集まり、データジャーナリズムに挑戦。
    データジャーナリズム・キャンプ&アワード 2013
    異業種の猛者たちが集うデータジャーナリズム「天下一武道会」 / JCEJブログ
    プロ同士が力を合わせる醍醐味32人が感じた「異業種コラボ」の難しさと面白さ / JCEJブログ
    失われた20年はなかった!?常識を覆したデータジャーナリズム大賞の作品とは / JCEJブログ
    ハッカソンという短期間の取り組みではあるが、多くのデータジャーナリズム作品が生まれた。
    そして日本初のデータジャーナリズムアワードが行われた。本家Data Journalism Awardで日本の作品が受賞する日も近いかもしれない。

    pressroom#81
    JCEJでデータジャーナリズムに意欲的に取り組んできた赤倉優蔵さんのブログ。

    『調査報道を変えたデータジャーナリズムの衝撃』
    赤倉さんが慶應義塾大学で講義を行ったときの映像


    津田大介の「メディアの現場」
    「世界のデータジャーナリズム最前線」という連載でデータジャーナリズムについて詳しい記事が掲載されている。ぼくも普段から海外のデータジャーナリズム事例をチェックするよう心がけているが、丁寧に調べた上で書かれている記事なのでとても重宝する。

    データ・ジャーナリズムを実践したいジャーナリストの独学日記
    このブログでは英語が堪能なMasudaさんが、海外のオンライン講座を受講してその内容を日本語で紹介してくれている。データジャーナリズムを実践したいものの英語力がハンデになっている人にうってつけの内容だ。
    また教材へのリンクがあるので、英語に自信がある方はそれをつかってデータジャーナリズムの実践法を学ぶことができるのが嬉しい。データジャーナリズムの実践的な知識・テクニックを学びたい人はぜひチェックを。

    小林恭子の英国メディア・ウォッチ
    英国在住ジャーナリストの小林恭子(こばやしぎんこ)さんのブログ。
    イギリスなど海外のメディア事情をレポートされており、データジャーナリズムについて書かれることも。
    【注目記事】
       -「データジャーナリズム」に焦点 ー伊ペルーシャのジャーナリズム祭+ベゾス氏によるWAPO買収の感想
       -英ガーディアン紙が実践する「オープン・ジャーナリズム」って、何?(上)
       -英ガーディアン紙が実践する「オープン・ジャーナリズム」って、何?(下)
       -新しいメディアの時代② 佐々木俊尚さんが示す、メディアの将来

    新聞紙学的 Journodelic Medialog
    朝日新聞記者(デジタルウォッチャー)の平和博さんのブログ。
    海外のメディア事情に詳しい。Data Journalism Awardやデータジャーナリズムのオンラインコースの記事などは必読。
    【注目記事】
       -データジャーナリズムは調査報道にどんな可能性を示せるのか
       -ピューリッツァー受賞者らが手ほどきするエータジャーナリズム講座
       -データジャーナリズムでやってはいけないこと
       -データサイエンティストとデータジャーナリスト
       -データジャーナリズムを受賞した7作品
       -報道局をデータジャーナリズムでハックする
       -データジャーナリズム、身近な実例
       -データジャーナリズムの入門書

    オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン OKFJ
    データジャーナリズムにはもちろんデータが重要。オープンデータやオープンガバメントの促進に取り組むOKFJもキーアクターです。

    データえっせい
    データジャーナリズムに興味があるのにデータを見るのが苦手だなんて言ってられない。
    統計データをもとに日々分析されているこのブログはデータジャーナリストに良い刺激を与えてくれるはず。

    311後の日本の政治論壇
    政治学者・菅原琢さんのブログ。
    ジャーナリストは学者になる必要はないと思うけれど専門家から学ぶ姿勢は大事。俗説をいかにくつがえすか。勉強になります。

    朝日新聞
    データジャーナリズム特集
    データジャーナリズムリンク集
    ついに日本の新聞社が大々的にデータジャーナリズムに取り組むことに。
    朝日新聞は以前からデータジャーナリズム的取り組みをしてはいたが、ここまで明示的で大規模な活動は初めて。
    Journalism(ジャーナリズム)
    現代のジャーナリズムの課題を考えるために有益な雑誌。海外のジャーナリズム事情に触れる記事も多く、海外で先進的に取り組まれているデータジャーナリズムに関心があるならこの雑誌は押えておきたい。

    NHK
    DATAFILE.JPN
    NHKスペシャル震災ビッグデータ

    毎日新聞
    安心のペダル
    2013参院選期間中のツイッター分析: 毎日新聞・立命館大共同研究
    都知事選とソーシャルメディア:毎日新聞・立命館大共同研究 政治対話、ネットでも

    ツイッター・データジャーナリズムに関心がある人リスト
    ツイッターでデータジャーナリズムに関心がある人たちをリストアップしました。


    追記:写真の追加とその説明 2014年3月2日11:00(イギリス時間)
    追記・変更:
    -朝日新聞のリンクを未来メディアのページから「データジャーナリズム特集」のページに変更
    -毎日新聞とNHKのデータジャーナリズムのリンクを追加
    2014年4月27日13:00(イギリス時間)


    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://poco1poco.blog.fc2.com/tb.php/26-536db739
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    あらゆることに批判的になるのがジャーナリスト〈大学院の授業紹介:Critical Thinking〉 «  | BLOG TOP |  » 日本人留学生の集い@ロンドン

    プロフィール

    Akira Oda

    Author:Akira Oda
    尾田章
    2013年9月よりカーディフ大学インターナショナル・ジャーナリズム修士課程(Cardiff University, MA International Journalism)に在籍。
    関心:データジャーナリズム、ドキュメンタリー、写真、計量政治学、英語学習、オーケストラなど
    Email: OdaAあっとcardiff.ac.uk ("あっと"を@に変えてご連絡ください)





    最新記事

    人気記事とリンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    大学院留学 (8)
    データジャーナリズム #ddj (7)
    Photography 写真 (14)
    Documentary ドキュメンタリー (1)
    イギリス旅行 (1)
    ブックレビュー (1)
    東日本大震災 (1)
    英字新聞で学ぶ (2)
    未分類 (0)

    検索フォーム