2016-12

    キヤノンのレンズ生産本数1億はどう考えても少なすぎる

    これは事件です。

    すこし前のニュースですが、キヤノンの交換レンズの累計生産本数が1億本に達したそうです。

    Canon ニュースリリース:カメラ用交換レンズ累計生産本数1億本を世界で初めて達成
    (2014年4月30日)

    Canon 100million
    画像:上記ニュースリリースページより

    でも事件はね、その1億というレンズそのものの数字じゃないんですよ。

    “2014年2月には、レンズ交換式カメラであるEOSシリーズのフィルムカメラとデジタルカメラをあわせた累計生産台数が7,000万台を超えました。”

    (同ウェブページより引用)

    レンズ交換式カメラ7000万台!

    なんてこったい。

    これはおかしい。おかしいよ。

    つじつまが合わない。

    カメラ一台あたりのレンズ本数を計算すると1億 ÷ 7千万で

    約1.42本


    衝撃的や。(突然関西弁)

    信じられへん。(まだ関西弁)

    なにが信じられへんって2本に満たないっちゅうことですよ。(もうこのまま行きます)

    2本に満たないということは
    レンズ交換式カメラをレンズの交換をせずに使っている人がおるということや!

    なにしてくれてるねん!

    なんというアイデンティティ・クライシス。(意味不明)

    これはカメラに対する侮辱や。

    カメラが7000万台あるなら交換レンズは少なくとも1億4千万本ないとあかんでしょ。

    この記事を読んでるあなたもずばり標準ズームレンズ一本で済ませているか、安い単焦点レンズだけで写真を撮っているにちがいない。

    なんて、もったいない。

    ぼくが普段からあれだけレンズは複数本買えと言っているのに!(そんなしょっちゅう言ってない)
    とりあえずそんなあなたは私が書いた懇切丁寧な過去記事を読みましょう。
    一眼レフカメラ選び、初心者が失敗しない為の5つのポイント

    この重要な事実を報じないなんて日本のマスコミは偏向してますね。(`・ω・´)キリッっ
    どこかから圧力がかかって隠蔽されているんだきっと、うわなにをするやめr…(一人芝居)

    ということで今回の記事は公開データから衝撃的事実を暴くデータジャーナリズムでした(大げさ)

    とりあえずこの記事を読んでいてレンズ一本しか持っていない一眼レフカメラ・ミラーレスカメラユーザーのあなたはレンズを買いに行くこと。(何様)
    これから一眼レフカメラなどのレンズ交換式カメラを買う人はちゃんとレンズを2本以上買いましょうね。(やはり何様)

    まあキヤノンだろうが一眼レフだろうがトイカメラだろうが写真はこだわって楽しみたいものです。(大御所風ドヤ顔で)


    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://poco1poco.blog.fc2.com/tb.php/32-e4192d28
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    世界のトップスターたちが教えるデータジャーナリズム講座が始まった «  | BLOG TOP |  » 新聞社の未来はユニコーンにあるのか 米英データジャーナリストを比較する #未来メディア

    プロフィール

    Akira Oda

    Author:Akira Oda
    尾田章
    2013年9月よりカーディフ大学インターナショナル・ジャーナリズム修士課程(Cardiff University, MA International Journalism)に在籍。
    関心:データジャーナリズム、ドキュメンタリー、写真、計量政治学、英語学習、オーケストラなど
    Email: OdaAあっとcardiff.ac.uk ("あっと"を@に変えてご連絡ください)





    最新記事

    人気記事とリンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    大学院留学 (8)
    データジャーナリズム #ddj (7)
    Photography 写真 (14)
    Documentary ドキュメンタリー (1)
    イギリス旅行 (1)
    ブックレビュー (1)
    東日本大震災 (1)
    英字新聞で学ぶ (2)
    未分類 (0)

    検索フォーム